ガンダム好き、ファースト世代の出戻り親父モデラーがガンプラをはじめとするプラモデルを製作しています。

  ホーム >> 模型関連ブログ新着記事 >> ガンダムマーク3 ヤスリ掛け

模型関連ブログ新着記事

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link ガンプラ好きなお父さん ガンプラ好きなお父さん (2018/08/15 10:17:28)

feed ガンダムマーク3 ヤスリ掛け (2018/06/03 20:38:49)
こんばんは〜。

ここ最近、週末が忙しいです。
忙しさの原因は前向きなものなので
とても充実しているといった感じでしょうか。

ただ、そちらの用事で充実しているので、
模型の時間が少し減るかもしれません。(笑)

mk-3_180506s11.jpg
という訳で、マーク3です。
冒頭の言い訳通り、ゆっくりとボチボチと進んでおります。

mk-3_180526s05.jpg mk-3_180526s06.jpg
制作は脚からヤスリ掛けを開始しました。
ただのヤスリ掛けですので特に問題はありませんが、
細かいモールドが沢山あって気を遣います。

今回はこの段階でタガネを使った彫り直しをしていないので
モールドがハッキリしていません。
彫り直しはいつもよりも時間が掛かりそうです。

mk-3_180526s02.jpg
特に問題は無いと書きましたが、
最近はほとんど書かなくなった簡単なヒケの補修工作が
あったので久しぶりに書いてみようと思います。
画像のヤスリがあったっていない部分がヒケです。

mk-3_180526s03.jpg
浅いヒケはヤスリ掛けで消えてしまいますが、
今回は少し深いのでヤスリ掛けだけではパーツの形が
変わってしまいます。
この程度のヒケの場合、僕は瞬間接着剤で埋めます。
埋める、というよりは瞬着を気持ち多めに塗るだけです。

mk-3_180526s04.jpg
硬化したらヤスリで削って元通りです。
瞬間接着剤は硬化スプレーを使えばすぐに
硬化して整形できますので便利です。

mk-3_180528s01.jpg
腰です。
腰はサイドアーマーはパーツの勘合が固かったので
接触する部分をヤスリで削って調整しました。

しかしモールドが多いですね。

mk-3_180528s02.jpg
後ろです。
リアアーマーも凹モールドがあります・・。
モールドはありますが、パーツが大きいので
少し寂しい感じがします。

取りあえず、今はヤスリ掛けを進めようと思います。


冒頭に忙しいと書きましたが、
この週末は大須の つくろーぜ会 に行ってきました。
3か月ぶりぐらいの参加でしたが楽しかったです。

会場にはプロモデラーのリョータ先生がいるので
工作に関していろいろ聞けて勉強になります。
このマーク3のことも少し相談してしまいました。

完成したら見せに伺うつもりです。







それでは、また〜。m(__ __)m













execution time : 0.100 sec