ガンダム好き、ファースト世代の出戻り親父モデラーがガンプラをはじめとするプラモデルを製作しています。

  ホーム >> 模型関連ブログ新着記事 >> HGUCイフリート・ナハト(2)

模型関連ブログ新着記事

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link 坊やだからさ・・・であります! 坊やだからさ・・・であります! (2018/10/21 18:59:53)

feed HGUCイフリート・ナハト(2) (2018/06/01 19:10:31)
どぉもぉ(^-^)ノ

イフリート・ナハトの本体と、武器一式が組み上がりました。

固定武装は左腕の三連装ガトリング砲のみ。
オプションとして、コールドブレード1振りとコールドクナイ4本を装備しています。

ステルス性に特化した機体ということで、武器は忍者系ですね。
手足の装甲形状から受ける印象は、侍っぽいですが。

原型機に近い雰囲気を残しているイフリート・シュナイドと並べて。

色の影響もありますが、ほぼ全身に渡って形状が異なっているので、受ける印象はかなりちがいます。

ナハトのコールドクナイとシュナイドのヒートダート、どちらも似たような武器ではありますが、大きさの違いは歴然。
イメージ的には、ヒートダートはもうふた回りほど大きくても良いような気はします。

左腕の三連装ガトリング砲は、差し替えで展開。

基本的に、グフ以上に格闘戦に特化した機体がベースなので、ナハトも例に漏れず射撃系の武装は控えめです。

でも、太モモ側面の増加装甲が腰アーマーに干渉してしまい開脚が苦手なので、ポージングの自由さではシュナイドや改の方に軍配が上がりそうです。

メイン武器のコールドブレードは、反りのほとんどない忍者刀のような形状。

鞘の先端側に接続ピンがあるため、刀身はちょっと短く造形されています。

まぁ、実際の忍者刀も取り回しの良さを優先していて、一般亭な日本刀より短めに作られるらしいので、別に間違っているわけではありません。

以上、HGUCイフリート・ナハトでした!

いや〜、かなりカッコよかったです♪
素体のイフリートも7月にプレバンから発売されますし、まさに特需ですね。

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)


execution time : 0.103 sec