ガンダム好き、ファースト世代の出戻り親父モデラーがガンプラをはじめとするプラモデルを製作しています。

  ホーム >> 模型関連ブログ新着記事 >> HGBFビルドストライクギャラクシーコスモス(3)

模型関連ブログ新着記事

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link 坊やだからさ・・・であります! 坊やだからさ・・・であります! (2018/12/10 0:49:38)

feed HGBFビルドストライクギャラクシーコスモス(3) (2018/03/09 17:37:48)
どぉもぉ(^-^)ノ

ビルドストライクギャラクシーコスモス、付属のギャラクシーブースターと武器類も組み上がりました。

ブースターでけぇ(汗)
ビームライフルは、スタービルドストライクと共通のデザインです。色分けがされてないとこも共通・・・
コスモシールドは、アブソーブシールドと違って開閉機構がなくなり、代わりにクリアパーツが埋め込まれました。劇中ではスターゲートを生成できたり、見た目以上に進化した装備でしたね。

ギャラクシーブースターは、歴代ブースターの中でも最大サイズです。

ビルドブースターはともかく、ユニバースブースターと比べたときのサイズ差がwww

変形の関係で、前方の翼(たぶん主翼なんでしょうけど)は二段構造になってます。

実はこの時点まで、 垂直尾翼?の基部が左右逆 だと気付いてなかったりする(爆)

合体!ビルドストライクギャラクシーコスモス!(長い・・・)

ブースターは、通常モードでは星型になります。

背面のボリュームは、どことなくプロヴィデンスを彷彿とさせますね。
(※感想には個人差がありますw)

RG&スターシステム発動!

各羽根が開いて、見た目が凄いことにwww
この羽根によって、粒子制御能力も飛躍的にアップするっぽいです。

見た目がこうな上に、バラせるようにダボピンを緩く調整したこともあって、動かし難さも凄いことになってしまいました(汗)

まぁ、ガンプラバトルの場合はMSが主体的に動く側なのでいいんでしょうね。

スターシールドで吸収したビームエネルギーを攻撃のパワーに変換するディスチャージシステムも健在。

当然ながら、シールドから出てる連結アームは今回も握れません。

セイ君のバトルスタイルは割とオーソドックスだし、バトローグでは中盤で右腕を破損してしまったので、使わず終いでしたが・・・

レイジが使ってたら、 ハイパービルドナックル! とかって、きっとあったよね♪

以上、ビルドストライクギャラクシーコスモスでした!

歴代ビルドストライクの集大成というだけあって、カッコいい機体ですね。
動かすときにブースターの羽根があちこち干渉するので、その辺はストレスに感じる人もいるかもしれませんが、そこはモデラー(ビルダー)として甘受しましょう(^_^;

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)


execution time : 0.113 sec