ガンダム好き、ファースト世代の出戻り親父モデラーがガンプラをはじめとするプラモデルを製作しています。

  ホーム >> 模型関連ブログ新着記事 >> R34 GT-R 完成

模型関連ブログ新着記事

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link ガンプラ好きなお父さん ガンプラ好きなお父さん (2018/09/24 8:31:35)

feed R34 GT-R 完成 (2018/03/04 21:42:33)
こんばんは〜。

3月に入って暖かい日も増えましたね。
先週は暖かかったので、久しぶりにコート無しで仕事に出かけました。

当日の朝は良かったのですが、帰りはやはり寒かったです。
コートを脱ぐには少し早かったみたいですね。

でも、車のタイヤは今週にでもスタッドレスから
ノーマルタイヤに交換しようと思います。
さすがに雪が積もることはもうないでしょう・・・。

それでは、GT-R完成です。
mines_gtr180225s011.jpg


mines_gtr180225s017.jpg
カーモデルを作ったのは今回が初めてです。
基本的に、組み立てて塗装をする、という点では同じですが、
その手順は全然違いました。

mines_gtr180225s031.jpg


mines_gtr180225s027.jpg
ただ、今回はすごく違いを楽しめたといいますか、
とにかく完成まで楽しかったです。

ぶっちゃけ、見えない部分はしっかり作っていません。
なんなら、ランナーごと塗装して、そのまま組んだ
パーツもたくさんあります。

mines_gtr180225s035.jpg
流石に、完成まで何の問題もなかった訳ではありません。
カーモデラーのみなさんには当たり前の事を今回の制作で
経験として勉強しました。

ランナーを雑に扱ったせいでワイパーが折れてました。
ボディーの塗装は中研ぎ中にパールが層まで削ってしまいました。
仮組をしなかったせいでヘッドライトの合いが悪いことに
塗装後に気がつきました。
よって修正できていません・・・。

リアウイングはダボが無くて位置合わせに戸惑いました。
これも気づいたのは塗装後でした・・。

mines_gtr180225s039.jpg


mines_gtr180225s044.jpg
それから、デカールの貼るときには、
扱いに慣れいていないために何度もデカールが切れました。

いろいろありましたが、完成すれば全部忘れます。(笑)

mines_gtr180225s047.jpg
何はともあれ、一番楽しかったのはボディ塗装。
これに尽きます。
同じパーツにあれだけ何度も塗料を吹いたのは初めてです。

その間には巻き込んだ埃をスポンジヤスリで落とし、
塗装毎に同じく中研ぎをして、
何度もクリヤーを吹いてはスポンジヤスリで磨いていく。

工程ごとにだんだん綺麗になっていくのを見ていると
楽しすぎて時間を忘れました。

mines_gtr180302s009.jpg


mines_gtr180302s014.jpg
次回があるとするなら、今回よりも少し拘って作れるかもしれません。
少なくとも、今回した失敗は繰り返さないようにしようと思います。
あ、デカールは次も切れると思いますが・・・。

mines_gtr180302s019.jpg


mines_gtr180302s023.jpg
撮影もガンプラとはちょっと違いますね。
同じカメラで背景だけ変えてとってみました。
パールが認識できるような撮り方とか、
いろいろやってみましたが、これが今の僕のベストです。

mines_gtr180302s020.jpg
という訳で、GT-Rはおしまい。

次はガンプラに戻ります。
折角なので、いつかガンプラのグロス仕上げもやってみたいです。




カーモデル、楽しかった!




それでは、また〜。m(__ __)m












execution time : 0.145 sec