ガンダム好き、ファースト世代の出戻り親父モデラーがガンプラをはじめとするプラモデルを製作しています。

  ホーム >> 模型関連ブログ新着記事 >> MGジム・スナイパーカスタム(3)

模型関連ブログ新着記事

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link 坊やだからさ・・・であります! 坊やだからさ・・・であります! (2018/06/22 9:56:32)

feed MGジム・スナイパーカスタム(3) (2018/02/23 8:07:46)
どぉもぉ(^-^)ノ

スナカスの武装も組み終わりましたよ〜。

ノーマルジムにも付属するハイパーバズーカとビームスプレーガン、汎用シールド(十字なし)、専用兵装として2連装ビームガンとR-4型ビームライフル、そして折り畳み式ビームガンです。(多いよ!)
ビーム刃は2本付属してますが、使用するのは1本のみ。残り1本はアクション用に反りを付けるのもいいかもしれません。

R-4ライフルと折り畳み式ビームガンは、差し替えと折り畳みでコンパクトな懸架形態にすることができます。

まずは、最も有名だと思われる、R-4ライフルと2連装ビームガンを装備した状態。

続いて、有効かどうかは別として、付属武装フル装備で!

ビームガン用のフックパーツがひと組分しか付属しないので、ビームスプレーガンは左手に持たせてます。
重装備すぎて、なんか・・:アレですね(?)

腰後ろ側のフックは、MSV時代のデザインからだいぶアレンジされています。
また、先ほどのR-4ライフルもココに懸架できるようになっています。

後輩?のスナIIと。

後ろ。

こうして比べると、ジムスナは後からパーツを付け足した感じで、スナIIは最初からこの形態ありきでそれぞれデザインされたように思えますね。

では、それぞれの武装を構えて。
まずはR-4ビームライフル。

基本、スナIIと同じフレーム構造を採用してるので、膝立てポーズもラクラク♪

センサーの位置は、あえて取説と逆(バレル軸の外側)にしています。

ハイパーバズーカ。

グリップ部が可動するので、肩に担ぐスタイルも無理なく決まります。(そのグリップ角度がイマイチだという話はおいといて・・・)

2連装ビームガンとビームスプレーガンの二挺持ち。

ファースト当時ならこんな持ち方はしないだろうと思いつつ、ストライクノワール撃ちwww

折り畳み式ビームガン。

なんとなくですが、アンダーカバー(私服警察官)風なポーズが似合う武器ですね。

ボックス型ビームサーベル。

勘違いしてる人もいますが、スナカスのバイザーは格闘戦用ですので、近接戦闘時に閉じるのが正解です!

以上、MGジム・スナイパーカスタムでした!

個人的にMSVの中でも大好きな機体なので、楽しんで組めました♪
あえてスナIIより後発とすることで、素ジムではできない自然な狙撃ポーズをとることが可能になってますし、世代的にハマる人には特にオススメです(^-^)b

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)


execution time : 0.113 sec