ガンダム好き、ファースト世代の出戻り親父モデラーがガンプラをはじめとするプラモデルを製作しています。

トップ  >  2010年完成  >  BB戦士 部隊兵
ガンプラ SD BB戦士 三国伝

BB戦士 部隊兵


「檄三国伝コンペ(子竜VS水軍)」に参加しています。(呂蒙ディジェが締切に間に合わなかった罰ゲームですがw)


「BB戦士 部隊兵」です。
3体入り420円というキットだけに、頭部〜足首が前後で2パーツ、肩〜手は1パーツで後ろはスッポリ抜けているという、全塗装を前提にすると手強い内容です。ですが造形はSDの脇役らしくて良い雰囲気だと思います。全塗装が罰ゲームクリア要件なので1体ずつ色々試しながら製作しました。

《製作内容》
【1体目】(写真2枚目)
関羽ガンダムの腰と腿を流用して足の可動を追加したのと、それに合わせて腕を二の腕をプラ角棒で作り直しつつ延長し、肩と肩あての間にプラ板を挟んで大きくしました。
頭部と胴体は切り離してエポパテを詰め込み、ポリランナーの切れ端を軸にしています。
頭部は呂蒙ディジェの取説に登場する、トウ当隊長にアレンジしました。
肉抜き穴を埋めて、合わせ目を消し、ディテールをひと通りスジ彫りし直して塗装しました。

【2体目】(写真3枚目)
1体目とは真逆の方向性で胴体の合わせ目とパーティングラインを消した以外に工作はせず、極力キットのまま1体目と同じカラーレシピで塗装をして、比較しようとしました。
スジ彫りをしていない為、マスキングやスミ入れがうまくいかず、パーツの切り離しもしなかったので非常に塗り分けが厳しかったです。
切り離したり、埋めたりといった作業は手間がかかって大変そうに見えますが、キットのまま塗り分ける方がかえって大変かも、って思いながら作ってました。

【3体目】(写真4枚目)
1体目と2体目の反省から、プロポーションはあまり弄らず、キレイに塗り分けるために各部を切り離し、立ち姿をキメるために脚の角度を変更し、頭部の可動を追加しました。
目はキット付属のシールの上にHiQParts製ミラージュデカールを貼りました。

【塗装】
F(フィニッシャーズ)、G(ガイア)、(M)クレオスMr.カラー、T(タミヤエナメル)
オレンジ ・・・ 下地に(G)Exホワイト。(G)橙黄色 をベースに、以下のカラーで色合いや明るさを調整。(G)レモンイエロー、(G)スカーレット、(G)ニュートラルグレーI、(G)ニュートラルグレーV。
白 ・・・ (G)Exホワイト 3体目の腰の結び目のみ (T)ホワイト
金 ・・・ 1、2体目(T)ゴールドリーフ。3体目のみ(F)ナイトゴールド
頭部と盾の銀 ・・・ (F)シールズシルバー。
鋲の銀 ・・・ 1体目(T)チタンシルバー。3体目(F)シールズシルバー。
グレー ・・・ (G)ドゥンケルグラウ(ジャーマングレー)
武器 茶 ・・・ (M)マホガニー
武器 黒 ・・・ (G)Exブラック
武器 シルバー ・・・ (T)チタンシルバー
スミイレ(本体) ・・・ (T)フラットブラック + (T)ジャーマングレー
仕上げコート(本体) ・・・ (G)Exクリアー + (G)Exフラットクリアー


製作記はこちらからどうぞ。
カテゴリートップ
2010年完成
次
HGUC アイザック

コメント一覧