ガンダム好き、ファースト世代の出戻り親父モデラーがガンプラをはじめとするプラモデルを製作しています。

トップ  >  2009年完成  >  BB戦士 呂蒙ディジェ
ガンプラ SD BB戦士 三国伝

BB戦士 呂蒙ディジェ


「檄三国伝コンペ(子竜VS水軍)」に参加しています。


孤高の智将「BB戦士 呂蒙ディジェ」です。
元キットがよく出来ていますので、細かい部分にちょっと手を加える方向で製作しました。

《製作内容》
三国伝特有の鎧の装飾はスジ彫りを出来る限り丁寧に行い、キッチリ塗り分けることを目標にしました。
全身の各所にある鋲は虫ピンに置き換えています。

【頭部】
・モノアイは、軽装状態はリックディアスっぽくグリーンに、兜装備時はおゆまる&エポキシ接着剤で複製したものを蛍光ピンクで塗装してディジェっぽく。
・兜の先端は延長しつつ、シャープ化。
・装飾はスジ彫りの他一部市販パーツも使いディテールアップ。
・ディジェだと頭部バルカンの部分はICソケットピンでディテールアップ。

【腕】
・肉抜き穴埋めの他、ヒジの丸モールドは市販パーツに置き換え。
・ヒジはABSジョイントを仕込んでヒジの可動を追加。
・右肩のプロテクターは合わせ目を消し、裏側を削り込んでクリアパーツを生かしました。
・左肩のプロテクターはシール再現のディテールをプラ板や市販パーツで作りました。ウェポンラックはプラ材で延長して尖らせました。
・設定画にあってキットでは省略されている前腕や手首のディテールをプラ板で製作。

【脚部】
・脚の後ろ側と踵と足裏の肉抜き穴を埋めた他、腿で1mmほど延長しました。

【専用艇】
・ストレート組みで変形はオミットして、穴の一部に真鍮ハトメをつけています。
・演者であるアウドムラのカラーで塗装の後、Zガンダムの劇中で見たアウドムラのイメージに近づくようにウォッシングをしてみました。初挑戦です。

【塗装】
F(フィニッシャーズ)、G(ガイア)、T(タミヤ)※エナメル塗料
緑 ・・・ (F)ファンデーションブルー → (G)ストーングリーン
紺 ・・・ (F)ファンデーションブルー → (F)スーパーディープブルー
赤 ・・・ (G)ブライトレッド
金 ・・・ (F)青金
グレー ・・・ (G)ドゥンケルグラウ(ジャーマングレー)
頭部飾り 青 ・・・ (T)クリアブルー
頭部飾り 緑 ・・・ (T)クリアグリーン
武器 黒 ・・・ (G)Exブラック
武器 シルバー ・・・ (F)Exシルバー
舟本体色 ・・・ (G)Exホワイト + (G)スカーレット
舟ウォッシング ・・・ (T)ライトシーグレイ
スミイレ(本体) ・・・ (T)フラットブラック + (T)ジャーマングレー
仕上げコート(本体) ・・・ (G)Exクリアー + (G)Exフラットクリアー
仕上げコート(舟) ・・・ (G)Exフラットクリアー

関羽や関平を作ったときに時間が無くてやりきれなかったことですが、スジ彫りをしっかりすることでマスキングが楽になり塗り分けも綺麗にいくはずだと思っていたことを、今回実践することができました。(それでもやっぱりマスキングはツラかった、、、)
曲線はニードルで当たりをつけてから、BMCタガネの0.15mmで掘り込んでいます。
この道具がなければここまでの塗り分けは出来なかったと思います。

製作記はこちらからどうぞ。

最後に、この作品は第12回全日本オラザク選手権「SD部門」にて、一次審査通過第6位(83pt.)の評価をいただきました。
マテリアル、工作方法等、これまで色んな方から教えていただいたノウハウを実践したからこそ作ることが出来た作品だと思っています。
これまで色々教えていただいた皆様に、この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。m(__)m
前
HG ミスター・ブシドー専用アヘッド
カテゴリートップ
2009年完成

コメント一覧