ガンダム好き、ファースト世代の出戻り親父モデラーがガンプラをはじめとするプラモデルを製作しています。

トップ  >  2005年完成  >  HG デュエルガンダム アサルトシュラウド

HG デュエルガンダム アサルトシュラウド


amazonで買い物をしたとき、送料を無料にするため特価だったので購入した「HG デュエルガンダム アサルトシュラウド」です。(笑) SEED系で初めて製作したキットです。

【製作内容】 ・頭部アンテナのシャープ化
・合わせ目消し→部分塗装→スミ入れ→トップコート(つや消し)
ガンダムマーカーと水性ホビーカラーの併用で部分塗装をしたのですが、シールドとアサルトシュラウドのオレンジ部分を発色させるため、苦労した覚えがあります。(^▽^;)
それとバーニア内部の塗り分け。(-_-;ウーン、キタナイですね、、、orz

ノーマルのデュエルをくみ上げた時は、
・やたらと足が長い。
・それでもって胴が短い。
・アタマが小さい。
・その割に肩が大きい。
とバランス的にどうよ?と思いましたが、アサルトシュラウドを装着すると多少気にならなくなります。

着膨れ感のあるこのキットですが、ボク的にはそんなにキライじゃないです。
むしろ、バスターを作って並べたくなりましたね。(バラバラ状態で放置中ですが、、、)
前
HGUC 百式
カテゴリートップ
2005年完成
次
HG デスティニーガンダム

コメント一覧