ガンダム好き、ファースト世代の出戻り親父モデラーがガンプラをはじめとするプラモデルを製作しています。

トップ  >  Webサイト開設に寄せて  >  ガンプラとの再会

ガンプラとの再会 ?Webサイト開設に寄せて?


小学生の頃、プラモデルはよく買いました。

低学年の頃からなので今思えば何を作っていたのか全く覚えていませんが、少ない小遣いで買えるキットをただ組んで遊んでました。


小3か小4の時だったか、1/100ガンダムを購入。

それを買ってからしばらくして、Mr.カラーの赤、青、黄を買って塗りました。

多分それが初めての塗装です。

それ以降(じゃないかもしれませんが)に買ったガンプラは1/100ガンキャノン、1/144シャア専用ゲルググ、ブラウ・ブロ、グラブロ、覚えているのはこれだけです。


小6以降はプラモデルを買ってなかったと思います。


それから、20ウン年、、。


とある家電量販店にプラモデルや鉄道模型が沢山置いてあるのを見て、童心にかえり興味津々。

すぐに購入することはありませんでしたが、その店に行くと必ず足を止めるようになっていました。


ある時、山と積まれたガンプラ売場で箱を眺めていたワタシにばかぱんだ。。が一言、(今思えばこのひと言が全ての始まりでした、、)


「欲しいなら買えばぁ?( ̄‥ ̄)」


そして、手にしました。「MG Zガンダム」。

昔から一番好きなMSです。


帰宅して、早速作りました。

専用の道具はありませんので、ツメ切りでパーツを切り、ひたすらパチ組み(という言葉を当時は知りませんでしたが)、、。


20ウン年ぶり作ったガンプラは、色分けが細かくなされていて、変形機構を備えつつプロポーションもカッコイイ♪

そのときとしては、TV放映当時では考えられない夢のようなZガンダムの立体物が手に入って大満足だったのです。


それからしばらくの間、そのZガンダムは家のPCのモニタの横に飾られたのですが、このキットはあちこちの保持力が弱いためにポロポロあちこち取れてしまうのと、ばかぱんだ。。の友人がその息子さんたちと一緒に遊びに来たときに狙われてしまうので箱に入れて片付けてしまいました、。


この頃はネット上でガンプラを目にする機会も無く、その後、長男「ゆうちん。」の誕生で興味の対象としても薄れていったので、その後すぐに次のキットを買うことはありませんでした。


が、、、


 

前
ブログとの出会い
カテゴリートップ
Webサイト開設に寄せて
次
「子育て」ブログが「ガンプラ」ブログへ、そして、、、

コメント一覧